• 吉田美奈子 MINAKO YOSHIDA / 愛は思うまま LET'S DO IT / 時よ TIME (7
'78のALFA移籍第一弾アルバム"愛は思うまま LET'S DO IT"からのタイトル・カットの4THシングル。DJ MUROもプレイ、フロアを揺らす名ブギー〜ディスコ・ナンバー"愛は思うままに"、そして山下達郎もカバーしたイントロから素晴らしい名バラード"時よ"をカップリングしたダブル・サイダー名EP盤!!EPは音圧が間違いないデフ!!レア!!

CONDITION(DISK/JACKET):EX〜EX/EX-

FORMAT:7" / ***アナログレコードです。CDではありません***

LABEL:ALFA

CAT#:ALR-1005

COUNTRY:JPN

YEAR:1978

DETAIL

COMPANY SLEEVE。JACKET表裏軽度のシミ・ヤケ。

COMMENT

埼玉県出身、高校時代に細野晴臣と松本隆の勧めにより楽曲制作を開始し、73年に20歳の時に細野晴臣のプロデュースによるファースト・アルバム"扉の冬"をリリース、現在まで数多くの人に影響を与え続ける女性シンガー・ソングライター「吉田美奈子」の'78の「JAPANESE CITY POP」「LIGHT MELLOW 和モノ 669 / SPECIAL」吉沢dynamite.jp監修「和モノ A TO Z」誌掲載、カリフォルニア録音、GENE & BILLY PAGEのプロデュースでバックもDAVID T.WALKER、WAH WAH WATSON等海外勢が担当し、山下達郎、坂本龍一が作曲で参加したALFA移籍第一弾アルバム"愛は思うまま LET'S DO IT"からのタイトル・カットの4THシングル。DJ MUROもプレイ、フロアを揺らす名ブギー〜ディスコ・ナンバー"愛は思うままに"(82年に9月22日〜24日の六本木ピットインでの音源に、後からホーンなどをオーヴァーダビングした'83ライヴ編集盤"IN MOTION"とは勿論アレンジ演奏違います)、そして山下達郎も吉田美奈子のレコーディング前となる78年3月六本木ピット・インをN.Y.ビター・エンドに見立ててダニー・ハザウェイ"LIVE"、カーティス・メイフィールド"CURTIS / LIVE"と同じクールな質感を漂わせた'78リリースの2枚組ライヴアルバム"IT'S A POPPIN' TIME"でカバーしたイントロから素晴らしい名バラード"時よ"をカップリングしたダブル・サイダー名EP盤!!EPは音圧が間違いないデフ!!レア!!

TRACK LIST

A,愛は思うまま LET'S DO IT

B,時よ TIME

吉田美奈子 MINAKO YOSHIDA / 愛は思うまま LET'S DO IT / 時よ TIME (7")

ALR-1005

0円(税込)

在庫状況 売切れ中

購入数

CATEGORY

全ての商品 (新入荷更新順はこちら)

SPECIAL FEATURE / BLOG

TWITTER