• テリー・ハーマン・トリオ TERRY HERMAN TRIO / ブルー・アランフェス BLUE ARANJUEZ (LP)
ジャズ・ピアニスト「坂元輝」が率いたトリオの'80作!最初の録音となる73年のデビュー・アルバムに数曲を入れ替えて、全曲PCM録音で録り直したアルバム。数多くのジャズ・メンが取り上げたロドリーゴ作のクラシック協奏曲"BLUE ARANJUEZ"を取り上げたA1等非常に聴き易い内容のテリー・ハーマンを代表する一枚!

CONDITION(DISK/JACKET):VG+/VG+

FORMAT:LP

LABEL:DENON PCM

CAT#:YX-7262-ND

COUNTRY:JPN

YEAR:1980

DETAIL

帯なし。解説インサート付。JACKET表裏リングウェア・スレ。写真ではわかりずらいですがジャケ表裏塩ビ・ヤケで薄く全体的に模様痕があります。取出し口下部角打ち。盤面キズやスレ等ないのですが両面全体塩ビヤケで曇りあります。(静寂部でわかりますがバックでうっすらノイズ入る箇所有。試聴ファイルで確認下さい)。

COMMENT

渡辺貞夫リハーサル・オーケストラでプロ・デビュー、外人名義の変名となるテリー・ハーマン名義で作品を発表したジャズ・ピアニスト「坂元輝」が率いたトリオの'80作!最初の録音となる73年のデビュー・アルバムに数曲を入れ替えて、全曲PCM録音で録り直したアルバム。数多くのジャズ・メンが取り上げたロドリーゴ作のクラシック協奏曲"BLUE ARANJUEZ"を取り上げたA1、カーメン・キャバレロ風のスタイルのテーマで入りハイ・テンポでのモーダルなプレイを聴かせる"愛情物語"、ショパン・ナンバーを軽やかなタッチで取り上げた"幻想即興曲"や"別れの曲"、イントロの導入部から一転、アフロ・スタイルのリズムのアドリブに切り替わるアルバム中で最も緊張感溢れるプレイを聴かせる"ソナタ・パセティーク"等非常に聴き易い内容のテリー・ハーマンを代表する未だ人気の一枚!

TRACK LIST

A1,ブルー・アランフェス / BLUE ARANJUEZ

A2,別れのワルツ / MELANCHOLIC WALTZ

A3,秋のコンチェルト / AUTUMN CONCERTO

A4,愛情物語 / TO LOVE AGAIN

B1,シチリアーノ / WHITE SICILIENNE

B2,幻想即興曲 / FANTAISIE-IMPROMPTU

B3,ソナタ・パセティーク / PATHETIQUE SONATA

B4,別れの曲 / FAREWELL SONG

テリー・ハーマン・トリオ TERRY HERMAN TRIO / ブルー・アランフェス BLUE ARANJUEZ (LP)

YX-7262-ND

0円(税込)

在庫状況 売切れ中

購入数

CATEGORY

全ての商品 (新入荷更新順はこちら)

SPECIAL FEATURE / BLOG

TWITTER