• サディスティック・ミカ・バンド SADISTIC MIKA BAND / 天晴 (あっぱれ) APPARE (LP)
1989年にヴォーカルに桐島かれんを迎え13年ぶりに再結成した際にリリースしたアルバム。小原礼が復活して初期のオリジナル・メンバーで臨んだ作品。元々89年のCD移行期の稀少なアナログな上、なんと加藤和彦、小原礼、高橋ユキヒロのサイン入りの稀少見本盤です!!

CONDITION(DISK/JACKET):EX+/EX-

FORMAT:LP / ***アナログレコードです。CDではありません***

LABEL:EAST WORLD / 東芝EMI

CAT#:RT28-5432

COUNTRY:JPN

YEAR:1989

DETAIL

見本盤。PROMOTION COPY。元々帯なし(ステッカーなし/シュリンクなし)。JACKET表シミ、裏軽度のリングウェア・スレ小。見開き歌詞インサート。DISC美品。

COMMENT

60年代にはフォーク・グループのザ・フォーク・クルセダーズでデビュー、その後はソロ作、数々のアーティストに楽曲を提供、惜しくも2009年に亡くなるまで日本の音楽界を常にリードした最高の粋人トノバンこと「加藤和彦」、そして元夫人の加藤ミカ (福井ミカ)、高中正義、高橋幸宏、小原礼、後藤次利が在籍し、72年のデビューから75年の解散まで活動した伝説のロック・バンド「サディスティック・ミカ・バンド」の1989年にヴォーカルに桐島かれんを迎え13年ぶりに再結成した際にリリースしたアルバム。94年に急遽する妻の安井かずみ他、サエキけんぞう、森雪之丞が作詞家として参加。小原礼が復活して初期のオリジナル・メンバーで臨んだ作品。ゲストには坂本龍一 、佐藤博、清水靖晃等の盟友他、A2では忌野清志郎がコーラス参加、当時メロディーメーカーとして世間認知される寸前だった小林武史がキーボードで参加。マツダ・ファミリアCMソングに起用された成熟したロック・サウンドを聴かせた"BOYS & GIRLS"、清志郎がコーラス参加のハードエッジなギター・サウンドを聴かせた"BRAINS ON FIRE!"、桐島かれんのキュートなヴォーカルが活かされたポップ・チューン"ダシール・ハメット&ポップコーン"、高中正義作の南国サウンドの"UN COCO LOCO"等バブル絶頂期に新しい形態とサウンドで掲示した新生ミカ・バンドの快作!元々89年のCD移行期の稀少なアナログな上、なんと加藤和彦、小原礼、高橋ユキヒロのサイン入りの稀少見本盤です!!このサインはY.M.O.世代のファンにはたまらないコレクターズ・アイテムでしょう!!CDやカセット・テープはよくありますが、アナログ・レコードはなかなか出てきません。

TRACK LIST

A1,BOYS & GIRLS

A2,BRAINS ON FIRE!

A3,薔薇はプラズマ

A4,賑やかな孤独

A5,暮れる想い

B1,42℃のピクニック

B2,ダシール・ハメット&ポップコーン

B3,UN COCO LOCO

B4,愛と快楽主義者

B5,7 DAYS AT LAST!

サディスティック・ミカ・バンド SADISTIC MIKA BAND / 天晴 (あっぱれ) APPARE (LP)

RT28-5432

0円(税込)

在庫状況 売切れ中

購入数

CATEGORY

全ての商品 (新入荷更新順はこちら)

SPECIAL FEATURE / BLOG

TWITTER