遠藤京子 KYOKO ENDO / 輝きたいの / 銀色の夏 (鈴木茂 / SHIGERU SUZUKI) (7")

型番 SV-7383
販売価格 0円(税込)
在庫数 売切れ中

SOLD OUT
吉沢dynamite.jp監修「和モノ A TO Z」掲載。'85の3RDアルバム"夢見るスター"からヴァージョン違いのシングル・カット。アレンジは鈴木茂。ダンサブルなサマー・トロピカル・ディスコ・ダンサーに仕上げた和DJ人気のフロア・チューンのシングル・テイク"銀色の夏"!

CONDITION(DISK/JACKET):EX/EX-

FORMAT:7" / ***アナログレコードです。CDではありません***

LABEL:VICTOR

CAT#:SV-7383

COUNTRY:JPN

YEAR:1984

DETAIL

COMPANY SLEEVE付。JACKET軽度のシワ、裏軽度のヤケ小。

COMMENT

吉沢dynamite.jp監修「和モノ A TO Z」掲載。81年に筒美京平作のシングル"告白テレフォン"でデビュー、その後は自作曲のシンガー・ソングライター、楽曲提供、女優としても活躍する「遠藤京子」(現在は遠藤響子に改名)の'85の3RDアルバム"夢見るスター"からヴァージョン違いのシングル・カット。TVドラマ「輝きたいの」の主題歌と挿入歌。両面作詞作曲は遠藤京子自身で、アルバムではサウンド・プロデュース&アレンジに「井上鑑」が担当していましたが、シングルは両面共に鈴木茂が担当。当時席巻したサヴァンナ・バンド〜キッド・クレオール系のファンカラティーナ路線のサウンドで、ELBOW BONES & THE RACKETEERS"NIGHT IN NEW YORK"を大胆に引用したアルバムとはヴァージョン違いのシングル・オンリー・ヴァージョン!LPよりもグッとBPMをアップ、ステール・ドラムの音色やアコギの疾走感あるカッティングもカッコイイ、ダンサブルなサマー・トロピカル・ディスコ・ダンサーに仕上げた和DJ人気のフロア・チューンのシングル・テイク"銀色の夏"!主題歌となったバラード"輝きたいの"をカップリング。

TRACK LIST

A,輝きたいの

B,銀色の夏


YOUR RECENT HISTORY

new arrival

Twitter

Mobile