茶木みやこ CHAKI MIYAKO / 幻の人 / 風の橋 (7")

型番 YA-1004
販売価格 0円(税込)
在庫数 売切れ中

SOLD OUT
古谷一行主演で金田一耕介を演じたTVドラマ横溝正史シリーズの第一弾主題歌。「四人囃子」の変名バンド「グッド・グリーフ」が演奏とアレンジを担当したエキセントリックな和レア・グルーヴ!ダブル・サイダー!

CONDITION(DISK/JACKET):EX-/EX-

FORMAT:7"

LABEL:HARVEST

CAT#:YA-1004

COUNTRY:JPN

YEAR:1977

DETAIL

COMPANY SLEEVEシワ。JACKET軽度のシワ。

COMMENT

京都出身、小林京子とのフォーク・デュオ「ピンク・ピクルス」で71年にデビュー、その後ソロ転向し現在まで活動を続ける女性シンガーソングライター「茶木みやこ」の'77シングル。古谷一行主演で金田一耕介を演じたTVドラマ横溝正史シリーズの第一弾主題歌で、ある世代の方にとってはドラマ共々忘れがたき一曲!ミッキー吉野がアレンジし、ゴダイゴがバックを担当したLP VERSIONとはテイク違いで、7"シングルはフュージョンバンドPRISMを結成する森園勝敏を中心として結成された和製プログレッシブ・ロック・グループ「四人囃子」の変名バンド「グッド・グリーフ」が演奏とアレンジを担当。現在の耳で聴いてみるとこれがエキセントリックな和レア・グルーヴで癖になりマス。流麗なエレピとタイトなリズム隊、印象的なヴォーカルも光るプログレッシブ・ナンバー"幻の人"、タイトな演奏が素晴らしい和バレアリック調な"風の橋"も今だから評価されそうな一曲!クリエーターを始めジャンルを問わずオススメデス!

TRACK LIST

A,幻の人

B,風の橋


YOUR RECENT HISTORY

new arrival

Twitter

Mobile