JIMMY SABATER ‎/ EL HIJO DE TERESA / TERESA'S SON (LP)

型番 LP-1211
販売価格 0円(税込)
在庫数 売切れ中

SOLD OUT
NEW YORK出身のプエルトリカン・ティンバレス奏者「JIMMY SABATER」の'70作。KOOL & THE GANGのDJユーズなラテン・ファンク・カバーで人気の"KOOL IT"(後半にブレイク有!!!)等N.Y.ラテン臭さが充満したサウンドを展開した名作ラテン・アルバム。

CONDITION(DISK/JACKET):EX/EX-

FORMAT:LP / ***アナログレコードです。CDではありません***

LABEL:TICO

CAT#:LP-1211

COUNTRY:VENEZUELA

YEAR:?

DETAIL

BLUE LABEL。ベネゼエラ盤。VENEZUELA PRESS。JACKET天部・背・底スレ。DISC状態良好。

COMMENT

JOE CUBA SEXTETでも活動したNEW YORK出身のプエルトリカン・ティンバレス奏者「JIMMY SABATER」の'70作。DJ MURO"HEATIN' SYSTEM"、AL KENTコンピ"BEST OF DISCO DEMANDS"等'76のアルバム"TO BE WITH YOU (MUCHO LOVE & LOTSA BOOGIE)"からタイトル曲が収録されたり、MURO"FANIA DJ SERIES MURO"収録、'80アルバム"GUSTO"から"MIND BLOWING DECISION"等が知られていますが本盤もサルサを中心としながらも全編聞き逃せません。KOOL & THE GANGのDJユーズなラテン・ファンク・カバーで人気の"KOOL IT"(後半にブレイク有!!!)、アーシーな魅力のミディアム・ラテン・ソウルの良曲"NOW THAT YOU'VE GONE"、キラー・サルサ"POR PRIMERA VEZ"、"LA PELEONA"、フルートを配したスロー・ラテン"DONA TERESA"、掛け声から入るレア・グルーヴィーなラテン"YROCO"等ルイ・ラミレス(LOUIS RAMIREZ)、マーティ・シェラー(MARTY SHELLER)が手掛ける70'S初頭の危険なN.Y.ラテン臭さが充満したサウンドを展開した名作ラテン・アルバム。

TRACK LIST

A1,LA FLAUTA

A2,NOW THAT YOU'VE GONE

A3,POR PRIMERA VEZ

A4,KOOL IT

A5,LA PELEONA

A6,DONA TERESA

B1,VIDA

B2,WICHITA LINEMAN

B3,YROCO

B4,EL ALBANIL

B5,SUFRE COMO YO SUFRI


YOUR RECENT HISTORY

new arrival

Twitter

Mobile