水口晴幸 HARUYUKI MIZUGUCHI (山下達郎) / 灯りを消して / キメてしまえば (7")

型番 RAS-502
販売価格 2,268円(税込)
購入数

'80山下達郎プロデュースによるソロ・デビュー・アルバム"BLACK OR WHITE"からのカット。編曲:山下達郎。無骨な男の優しさを感じさせる歌詞に渋い歌声を乗せたオールディーズ調のポップ・ナンバー"灯りを消して"、そして作編曲:山下達郎によるポップ・ロック・ナンバー"キメてしまえば"をカップリング。ヤマタツ・フリークは必聴!

CONDITION(DISK/JACKET):EX/EX-

FORMAT:7" / ***アナログレコードです。CDではありません***

LABEL:AIR / RVC

CAT#:RAS-502

COUNTRY:JPN

YEAR:1980

DETAIL

見本盤。JACKET軽度のリングウェア・シワ。裏薄いシミヤケ。DISC状態良好。

COMMENT

舘ひろし、岩城滉一、横山剣(クレイジーケンバンド)を輩出したロック・バンド「クールス / COOLS」の初期ヴォーカリストだったピッピこと「水口晴幸」の'80山下達郎プロデュースによるソロ・デビュー・アルバム"ブラック・オア・ホワイト BLACK OR WHITE"からのカット。アルバムはほぼ全編山下達郎によるアレンジ、作曲陣には松本隆、柳ジョージ、大野克夫、Alan O'Day、筒美京平、濱田金吾、椎名和夫等錚々たる面子が参加し達郎自身もギターやバック・コーラスで参加、演奏は鉄壁の山下達郎バンド(難波 弘之、青山純、椎名和夫、北島健二、難波 弘之)が担当しました。作詞:松本隆、作曲:大野克夫、編曲:山下達郎。無骨な男の優しさを感じさせる歌詞に渋い歌声を乗せたオールディーズ調のポップ・ナンバー"灯りを消して"、そして作詞:水口晴幸、作編曲:山下達郎によるポップ・ロック・ナンバー"キメてしまえば"をカップリング。山下達郎'80リリースの自身のルーツとなる50's,60'sのオールディーズ〜ドゥーワップのカバーとなるアカペラ・アルバム"ON THE STREET CORNER"と同年の作品で、アルバムはストレートなロック・ナンバーからオールディーズ〜ロッカ・バラードまで取り上げた充実作でした。本シングルもヤマタツ・フリークは必聴でしょう!

TRACK LIST

A,灯りを消して

B,キメてしまえば


YOUR RECENT HISTORY

new arrival

pick up

Twitter

Mobile