小林啓子 KEIKO KOBAYASHI / ちょっと気分をかえて (LP)

型番 SKA 1012
販売価格 0円(税込)
在庫数 売切れ中

SOLD OUT
吉沢dynamite.jp監修「和モノ A TO Z」、「LIGHT MELLOW 和モノ669 / SPECIAL」誌掲載。'77の3RDアルバム。サディスティックスの高橋幸宏、今井裕、後藤次利等が参加。RAJIE、立木リサ&今野雄二、野宮真貴 & CRAZY KEN BANDもカバーした加藤和彦作のサンバ・ナンバー"気分を出してもう一度"等全編良曲が並ぶサディスティックスの面々がバックアップした名アルバム。

CONDITION(DISK/JACKET):EX/EX-

FORMAT:LP / ***アナログレコードです。CDではありません***

LABEL:KING

CAT#:SKA 1012

COUNTRY:JPN

YEAR:1977

DETAIL

帯付。帯天部裏セロテープ補修。裏薄いシミ。JACKET四隅軽度の角打ち。歌詞INSERT軽度のシミ・ヤケ。DISC状態良好。

COMMENT

吉沢dynamite.jp監修「和モノ A TO Z」、「LIGHT MELLOW 和モノ669 / SPECIAL」誌掲載。高橋幸宏の兄・信之の妻で「日本のジョーン・バエズ」と称された歌手「小林啓子」の'77の3RDアルバム。サディスティックスの高橋幸宏、今井裕、後藤次利他、RAJIE、BUZZ、吉川忠英、松木恒秀、斉藤ノブ等が参加。作詞:安井かずみ、作曲:加藤和彦。ラジ(RAJIE)もアルバム"HEART TO HEART"でカバー、レア・シングルの立木リサ&今野雄二、野宮真貴 & CRAZY KEN BANDもカバーし、本作の翌年に加藤和彦自身のソロ・アルバム"GARDENIA"でも取り上げたボサ調の名曲でこのヴァージョンが一番フロア・ライクなサンバ・ナンバー"気分を出してもう一度"、高橋幸宏作のメロウなポップ・ナンバー"ちょうどそんな風の中"、高橋信之作編曲の哀愁感あるCITY POPナンバー"ショートカット"、加藤和彦作曲の小粋なCITY POP名曲"その人は誰...... "、そして今井裕作、自身の'77の心地よいリゾート感満点のサウンドと脱力系グルーヴのリラックスした感覚が最高のCITY POP名盤1STソロ・アルバム"A COOL EVENING"でも再演したトロピカルなイキフンのミディアム・メロウ"このかるい感じが好きなんです"等全編良曲が並ぶサディスティックスの面々がバックアップした名アルバム。ジャケに写るのは幸宏の兄・信之です。

TRACK LIST

A1,気分を出してもう一度

A2,ちょうどそんな風の中

A3,ショートカット

A4,その人は誰......

A5,木蓮

B1,このかるい感じが好きなんです

B2,さよなら列車

B3,ふしぎな日

B4,比叡おろし

B5,レイルウェイ・ララバイ~一枚のキップから~


YOUR RECENT HISTORY

new arrival

pick up

Twitter

Mobile