• 丸山明宏 AKIHIRO MARUYAMA (美輪明宏 AKIHIRO MIWA) / 黒蜥蜴の唄 / 息子よ (7
1968年の監督・深作欣二での映画でも主演を務めた海外で評価の高いカルト・ムービー「黒蜥蜴」に際しリリースしたEP盤。ボッサ・リズムに当時最先端であった電子オルガンを交えて贈るモンドでラウンジーな和製ボッサの大名曲"黒蜥蜴の唄 "!!映画には三島由紀夫も出演しており、深作欣二監督を愛するクエンティン・タランティーノ監督以降の90年代の評価で海外では絶大なる人気の楽曲。レアです。

CONDITION(DISK/JACKET):EX-〜EX/EX

FORMAT:7" / ***アナログレコードです。CDではありません***

LABEL:KING

CAT#:BS-881

COUNTRY:JPN

YEAR:1968

DETAIL

COMPANY SLEEVE。JACKET軽度のリングウェア・シワ。DISC A-SIDE音に影響のない薄い表面的なスレ小ありますが全体的に状態良好です。

COMMENT

長崎県出身、上京し高校中退後、進駐軍のキャンプ廻りでジャズを歌い1952年にシャンソン喫茶「銀巴里」との専属契約を交わして歌手デビュー、その後1957年にシャンソン"メケ・メケ"を日本語カバーしヒット、65年には"ヨイトマケの唄"のヒットを生み現在まで舞台や歌手、タレントして活躍する「美輪明宏」が1971年に改名する前本名の「丸山明宏」名義で1968年にリリースした自身8枚目のシングル。江戸川乱歩原作、三島由紀夫脚本の舞台作品で1968年の監督・深作欣二での映画でも主演を務めた海外で評価の高いカルト・ムービー「黒蜥蜴」に際しリリースしたEP盤。映画では冒頭で流れ作曲家、シンセサイザー奏者の巨匠「冨田勲」が編曲していましたが、こちらのレコード版は自身の作品のリサイタル開催に尽力し旧知の間柄であった「中村八大」が編曲を担当。作詞作曲は美輪明宏自身によるもの。ボッサ・リズムに当時最先端であった電子オルガンを交えて贈るモンドでラウンジーな和製ボッサの大名曲"黒蜥蜴の唄 "!!映画には三島由紀夫も出演しており、深作欣二監督を愛するクエンティン・タランティーノ監督以降の90年代の評価で海外では絶大なる人気の楽曲。その再評価の中で出会ったトーマス・ローダーデール(Thomas Lauderdale)率いるピンク・マティーニ(PINK MARTINI)が1997年のデビュー・アルバム"サンパティーク(Sympathique)"で"SONG OF THE BLACK LIZARD"と題して日本語を交えてカバーするほど知名度の高いナンバー。裏は中村八大ナンバーながら単純な昭和歌謡といえる"息子よ"を収録ながら、映画と同じピクチャー・ジャケ、文字フォントなどミステリアスなジャケも人気の要因のひとつ。レアです。

TRACK LIST

A,黒蜥蜴の唄 

B,息子よ

丸山明宏 AKIHIRO MARUYAMA (美輪明宏 AKIHIRO MIWA) / 黒蜥蜴の唄 / 息子よ (7")

BS-881

0円(税込)

在庫状況 売切れ中

購入数

CATEGORY

全ての商品 (新入荷更新順はこちら)

SPECIAL FEATURE / BLOG

TWITTER