• O.S.T.(大野雄二, ユー・アンド・エクスプロージョン・バンド) / ルパン三世のテーマ / 愛のテーマ / ルパン三世'79 / ラヴ・スコール (7
'80の4曲入り33回転EP盤!!赤ジャケ時代の第二期テーマでイントロから間違いなくアがる大野流JAZZ FUNKサウンドでオナジミ"ルパン三世のテーマ"、サンドラ・ホーン名義で歌ったエンディング"ラヴ・スコール"等全4曲!オイシイEP盤!

CONDITION(DISK/JACKET):EX/EX

FORMAT:7"

LABEL:日本コロムビア

CAT#:CE-3001-AX

COUNTRY:JPN

YEAR:1980

DETAIL

33RPM。三つ折り歌詞付JACKET。COMPANY SLEEVE。

COMMENT

'80の4曲入り33回転EP盤!!元々はモダン・ジャズのピアニストとしてキャリアをスタート後、藤家虹二クインテットでプロデビューし、白木秀雄クインテットを経て自らのグループを結成。70年代半ば以降は本人がクインシー・ジョーンズやスティービー・ワンダーを好んで聴いていたという通り、フュージョン〜クロスオーバーサウンドを取り入れ作品を発表、その後は日本人なら誰でも知っているこのルパン三世を始めTVアニメ、ドラマ、映画音楽を数多く手掛けた静岡県熱海出身の作曲家、ピアニスト「大野雄二」の代表曲!メンバーはその都度変わるがバックは松木恒秀、渡嘉敷祐一、数原晋、杉本喜代志等と結成したユー&エクスプロージョン・バンド(You & Explosion Band)!赤ジャケ時代の第二期テーマでイントロから間違いなくアがる大野流JAZZ FUNKサウンドでオナジミ"ルパン三世のテーマ"!更にある世代にとっては強烈に思い入れのあるエンディングで流れていた大野メロディ全開のムーディーな"愛のテーマ"、赤ジャケ時代のTV第2シリーズで「ルパン三世'79」ヴァージョンでイントロから間違いなくアがる大野流JAZZ FUNKサウンですが、'79版はメインの旋律をシンセサイザーが担当し、ギターもエレキからアコースティック・ギターに変更したりとヴァージョンが違います。以降、演奏が違いモノラルのTVサイズ版が映画「ルパン三世 ルパンVS複製人間」のオープニングテーマ等など使用頻度は高い為に人気のヴァージョンともいえます。そしてスペイン人と日本人とのハーフで、久保田麻琴を中心としたグループ「サンディー&ザ・サンセッツ」のサンディーがサンドラ・ホーン名義で歌ったエンディング"ラヴ・スコール"もナイス!全4曲シングル・カットされていますが、こちらは比較的見かけない4曲入りのジャケ違いEP盤です!

TRACK LIST

A1,ルパン三世のテーマ THEME FROM LUPIN III

B1,ルパン三世愛のテーマ LOVE THEME

B1,ルパン三世'79 LUPIN III'79

B2,ラヴ・スコール LOVE SQUALL / サンディ・A・ホーン SANDI A.HORN

O.S.T.(大野雄二, ユー・アンド・エクスプロージョン・バンド) / ルパン三世のテーマ / 愛のテーマ / ルパン三世'79 / ラヴ・スコール (7")

CE-3001-AX

0円(税込)

在庫状況 売切れ中

購入数

CATEGORY

全ての商品 (新入荷更新順はこちら)

SPECIAL FEATURE / BLOG

TWITTER