• シュガー SUGAR / 恋はマスカレード / MIDNIGHT CALL (林哲司) (7
吉沢dynamite.jp監修「和モノ A TO Z」誌掲載。'84オリジナル・アルバムには未収録のシングル。作曲はマエストロ「林哲司」が両面担当!!和ディスコDJも必聴な和製アーバン・ブギーに仕上げた鬼使える"MIDNIGHT CALL"が激オススメ!!

CONDITION(DISK/JACKET):EX-/EX-

FORMAT:7" / ***アナログレコードです。CDではありません***

LABEL:FOR LIFE

CAT#:7K-140

COUNTRY:JPN

YEAR:1984

DETAIL

見本盤。JACKETリングウェア・シワ。表中央下日付書込み。DISC音に影響のない表面的な薄いスレ小。

COMMENT

吉沢dynamite.jp監修「和モノ A TO Z」誌掲載。代表曲"ウエディング・ベル"のヒットで知られる3人組女声コーラス・グループ「Sugar(シュガー)」の'84オリジナル・アルバムには未収録のシングル。作曲をCITY POP永遠の名曲松原みき"真夜中のドア〜Stay With Me"、竹内まりや"SEPTEMBER"、杏里"悲しみが止まらない"、杉山清貴 & オメガトライブ"ふたりの夏物語"等を手掛け80年代に屈指の人気ソング・ライターとして名を馳せる「林哲司」が両面担当!!作詞は秋元康、編曲は瀬尾一三。80'S洋楽ポップスのアレンジを抽出したポップ・ナンバー"恋はマスカレード"も非凡なメロディー・メーカーとしての林哲司が堪能出来ますがオススメはカップリング!!オリジナル・アルバムはおろかベスト盤にも収録されていないナンバーで、和ディスコDJも必聴な和製アーバン・ブギーに仕上げた鬼使える"MIDNIGHT CALL"が激オススメ!!知られざる稀少楽曲です。ちなみに彼女たちは本作以降翌85年にリリースしたラスト・アルバム"29:00 AM"では和製ポインター・シスターズを思わせる黒人テイストのブラコン・テイストにシフト・チェンジするもののヒットは出せず1987年に解散しました。

TRACK LIST

A,恋はマスカレード

B,MIDNIGHT CALL

シュガー SUGAR / 恋はマスカレード / MIDNIGHT CALL (林哲司) (7")

7K-140

0円(税込)

在庫状況 売切れ中

購入数

CATEGORY

全ての商品 (新入荷更新順はこちら)

SPECIAL FEATURE / BLOG

TWITTER