• 亀渕友香 YUKA KAMEBUCHI ‎/ TOUCH ME, YUKA (LP)
吉沢dynamite.jp監修「和モノ A TO Z」誌掲載。'74のソロ・デビュー・アルバム。デビュー前のシュガーベイブ時代の山下達郎と大貫妙子がコーラスで参加した鬼黒いドープ・グルーヴがヤバすぎる"眠れないわ"、林哲司作のモロにスタイリスティックス的な甘茶ソウル・サウンドの"積木の部屋"、フェンダー・ローズの音色にも酔いしれるチル・アウト・ナンバー"WILLY DON'T YOU CRY"等シティーポップ源流のアルバムといえる決定版的な作品。

CONDITION(DISK/JACKET):EX-〜EX-/EX-

FORMAT:LP / ***アナログレコードです。CDではありません***

LABEL:POLYDOR

CAT#:MR-5040

COUNTRY:JPN

YEAR:1974

DETAIL

POLYDOR ORIGINAL 1ST PRESS。帯なし。見開きJACKET表裏リングウェア・スレ、天部・背・底スレ。取出し口部スレ(抜け割れはありません)。DISC表面的な薄いヘアライン・スレ少しありますがプレイ良好(試聴ファイルで確認下さい)。見開き歌詞INSERTシミ・ヤケ・軽度の汚れ、シワ小。

COMMENT

吉沢dynamite.jp監修「和モノ A TO Z」誌掲載。北海道札幌市生まれ、東京育ち、ボイストレーナーとして久保田利伸、MISIA、倖田來未、和田アキ子、平井堅等を指導し、ブルース、ジャズ、アフリカン音楽、ゴスペルと幅広い黒人音楽を吸収し活躍する女性シンガー「亀渕友香」の'74のソロ・デビュー・アルバム。作詞は「松本隆」が一曲提供、作曲はオリジナル・ムーンライダーズでオルガンとして参加したキャリアを持ち、キャラメル・ママ、ティン・パン・アレー周辺人物で吉田美奈子、ムーンライダーズ等を始めアレンジャーとして数多くの作品を手掛けた、元矢野顕子の夫としても知られる「矢野誠」、シティ・ポップ・マエストロ「林哲司」、「井上陽水」、「星勝」、「来生たかお」、「木田高介」等が参加。まだデビュー前のシュガーベイブ時代の山下達郎と大貫妙子がコーラスで参加(A4、B1の2曲で参加)した鬼黒いドープ・グルーヴがヤバすぎる"眠れないわ"、タイトなリズムをバックにしたR&Bナンバー"降ればどしゃぶり"、ジャックス〜六文銭、そしてりりィのバックを務めたバイ・バイ・セッション・バンドのドラマーでもあった作編曲家の木田高介作の"割にいい日だったわ"、山下達郎と大貫妙子がコーラスで参加したミディアム・ソウル"ひとりぽっちのトランプ"、林哲司作のモロにスタイリスティックス的な甘茶ソウル・サウンドの"積木の部屋"、フェンダー・ローズの音色にも酔いしれるチル・アウト・ナンバー"WILLY DON'T YOU CRY"、シャッフル・リズムの"退屈すぎて"、ソウルフル・ダンサー"砂糖菓子の街"、矢野誠のアレンジも光るスケールのデカイ、ミディアム・ソウル"シナモンの木"、作詞:来生えつこ、作曲:来生たかお、編曲:星勝。77年に再度"ジグザグ (酔いどれ天使のポルカ)"としてシングル・カットした来生姉弟の初提供となる楽曲で堺正章もカバーしたナンバーで、GSバンド「ザ・モップス」の星勝らしいアレンジも光るオールドタイム・フィーリン溢れる"酔いどれ天使のポルカ"等全編その後の日本のポップス界を引っ張っていく重鎮達が参加し1973年録音とは思えない見逃せない楽曲を収録したシティーポップ源流のアルバムといえる決定版的な作品です。先述の吉沢dynamite.jp監修「和モノ A TO Z」誌では1978年にリリースされたジャケ違いのキティ盤2NDプレス盤(曲順違いますが収録内容は同じ)の写真が使用されました。

TRACK LIST

A1,割にいい日だったわ

A2,降ればどしゃぶり

A3,退屈すぎて

A4,ひとりぽっちのトランプ

A5,砂糖菓子の街

A6,夢のくらし

B1,眠れないわ

B2,命が三つあったなら

B3,積木の部屋

B4,酔いどれ天使のポルカ

B5,シナモンの木

B6,WILLY DON'T YOU CRY

亀渕友香 YUKA KAMEBUCHI ‎/ TOUCH ME, YUKA (LP)

MR-5040

0円(税込)

在庫状況 売切れ中

購入数

CATEGORY

全ての商品 (新入荷更新順はこちら)

SPECIAL FEATURE / BLOG

TWITTER