• 松原みき MIKI MATSUBARA / 恋するセゾン 〜色恋来い〜 / サングラスはもういらない (7
'85のカシオペアの向谷実がサウンド・プロデュースした8THアルバム"レディ・バウンス LADY BOUNCE"からのカット。80'Sシンセを多用したポップ・ナンバー"恋するセゾン 〜色恋来い〜"、そしてバックのテクニカルな演奏とアレンジが光るフュージョン〜AORヴォーカル・ナンバーでグルーヴィーなスラップ・ベースもカッコイイ・フュージョン・ディスコ"サングラスはもういらない"が激オススメ!!

CONDITION(DISK/JACKET):EX-/EX-

FORMAT:7" / ***アナログレコードです。CDではありません***

LABEL:SEESAW / CANYON

CAT#:7A0196

COUNTRY:JPN

YEAR:1985

DETAIL

COMPANY SLEEVE。JACKET軽度のリングウェア・シワ。DISC表面的な薄いスレ。

COMMENT

大阪は堺出身、幼少時より母親の影響でジャズに親しみ、デビュー前にはジャズ・ピアニスト世良譲に賞賛され、'79にCITY POPの歴史に残る名曲"真夜中のドア〜Stay With Me"でデビューを飾り30万枚のセールスを記録、その後2004年にがんで惜しくも44歳で他界した未だ忘れがたき女性シンガー「松原みき」の'85のカシオペアの向谷実がサウンド・プロデュース。松下誠、桜井哲夫、神保 彰、鳥山雄司、高水健司、山木秀夫、数原晋、JAKE H CONCEPTION等フュージョン系プレイヤーが参加した8THアルバム"レディ・バウンス LADY BOUNCE"からのカット。作詞:康珍化、作曲:亀井登志夫による煌びやかな80'Sシンセを多用したポップ・ナンバー"恋するセゾン 〜色恋来い〜"、そしてバックのテクニカルな演奏とアレンジが光るフュージョン〜AORヴォーカル・ナンバーでグルーヴィーなスラップ・ベースもカッコイイ・フュージョン・ディスコ"サングラスはもういらない"が激オススメ!!比較的見かけないEP盤デス。

TRACK LIST

A,恋するセゾン 〜色恋来い〜

B,サングラスはもういらない

松原みき MIKI MATSUBARA / 恋するセゾン 〜色恋来い〜 / サングラスはもういらない (7")

7A0196

0円(税込)

在庫状況 売切れ中

購入数

CATEGORY

全ての商品 (新入荷更新順はこちら)

SPECIAL FEATURE / BLOG

TWITTER