• エポ EPO / Go Go EPO (LP)
  • エポ EPO / Go Go EPO (LP)
  • エポ EPO / Go Go EPO (LP)
  • エポ EPO / Go Go EPO (LP)
'87の9THアルバム"GO GO EPO"。鈴木雅之をコーラスに迎えた80'Sメロウ・ソウル仕上げの快作"DOWN TOWNラプソディー"、スモーキー・ロビンソンのカバー"GOING TO A GO-GO"、細野晴臣アレンジ&ベースが印象的なファンキー・ナンバー"DIET GO-GO"等忘れがたき名曲を収録したCD移行期となる1987年の稀少アルバム。

CONDITION(DISK/JACKET):EX/EX

FORMAT:LP / ***アナログレコードです。CDではありません***

LABEL:DEAR HEART / RVC

CAT#:MIL-1029

COUNTRY:JPN

YEAR:1987

DETAIL

元々帯なし(ステッカー帯)。シュリンク。見開き歌詞INSERTシワ。DISC状態良好。

COMMENT

数々のセッション・コーラスに参加、シュガー・ベイブのカバー"DOWN TOWN"でデビューし80年代のCITY POP期を彩った女性シンガー「EPO」の'87の9THアルバム"GO GO EPO"。作詞は湯川れい子との共作、両面共に自作曲、アレンジに山下達郎、大貫妙子等と共にSUGAR BABE (シュガー・ベイブ)のメンバーだった「村松邦男」が担当。端正なアレンジも光るポップ・ソウルに仕上げた"黒い瞳のガールフレンド"、鈴木雅之をコーラスに迎えた80'Sメロウ・ソウル仕上げの快作"DOWN TOWNラプソディー"、スモーキー・ロビンソンのカバー"GOING TO A GO-GO"、細野晴臣アレンジ&ベースが印象的なファンキー・ナンバー"DIET GO-GO"、Sentimental City Romanceの面々を迎えて贈るメロウ・ミディアム"センチメンタル・シティロマンス"、佐藤博参加の軽快な"MIDDLE TWENTIES"、ダンサブルな"ナチュラル・ミステリー"、透き通るエレピに絡むボッサ・ナンバー"八月十七日"等忘れがたき名曲を収録したCD移行期となる1987年の稀少アルバム。

TRACK LIST

A1,GOING TO A GO-GO

A2,DOWN TOWN ラプソディー

A3,黒い瞳のガールフレンド

A4,DIET GO-GO

A5,センチメンタル・シティロマンス

B1,着にくいシャツ

B2,MIDDLE TWENTIES

B3,ナチュラル・ミステリー

B4,オフィスの憂鬱

B5,八月十七日

エポ EPO / Go Go EPO (LP)

MIL-1029

1,540円(税込)

購入数

CATEGORY

全ての商品 (新入荷更新順はこちら)

SPECIAL FEATURE / BLOG

TWITTER