• ペドロ & カプリシャス / 別れの朝 MUSIC PLAY / 夜のカーニバル (7
  • ペドロ & カプリシャス / 別れの朝 MUSIC PLAY / 夜のカーニバル (7
  • ペドロ & カプリシャス / 別れの朝 MUSIC PLAY / 夜のカーニバル (7
GROOVE誌 2014 SPRING号の7インチ特集でD.L. (DEV LARGE)氏がセレクト。'71デビュー・シングル。両面前田憲男がアレンジイントロはD.I.T.C.好みなサンプリング・ユーズなストリングスがカッコイイ初期のヒット・ナンバー"別れの朝"、DJユーズな歌謡グルーヴィー・ラテン・ロック"夜のカーニバル"をカップリング。

CONDITION(DISK/JACKET):VG+/VG

FORMAT:7"

LABEL:ATLANTIC / WARNER-PIONEER

CAT#:L-101A

COUNTRY:JPN

YEAR:1976

DETAIL

COMPANY SLEEVE。JACKETシワ、ヨレ、シミ。盤両面薄いスレ、細かなスリキズ多(プレイに影響はありませんがチリノイズ入ります。試聴ファイルで確認下さい)。¥600

COMMENT

GROOVE誌 2014 SPRING号の7インチ特集でD.L. (DEV LARGE)氏がセレクト。ペドロ梅村をリーダーに前野曜子、盒郷人子、松平直子(NAO)、桜井美香のヴォーカルを輩出し、"ジョニィへの伝言"、"五番街のマリーへ"等のヒットを生んだジャズ、フォーク、ロック、ラテン等を取り入れたグループ「ペドロ & カプリシャス」の'71デビュー・シングル。歌は初代ヴォーカリストの前野曜子。両面前田憲男がアレンジ。オーストリアの歌手ウド・ユルゲンスの"WAS ICH DIR SAGEN WILL"カバーで、イントロはD.I.T.C.好みなサンプリング・ユーズなストリングスがカッコイイ初期のヒット・ナンバー"別れの朝"、かまやつひろし作、レア・グルーヴィーなフルートとパーカッション、エッジの効いたギターがDJユーズな歌謡グルーヴィー・ラテン・ロック"夜のカーニバル"をカップリング。こちらは76年の2NDプレス盤。

TRACK LIST

A,別れの朝 MUSIC PLAY

B,夜のカーニバル

ペドロ & カプリシャス / 別れの朝 MUSIC PLAY / 夜のカーニバル (7")

L-101A

0円(税込)

在庫状況 売切れ中

購入数

CATEGORY

全ての商品 (新入荷更新順はこちら)

SPECIAL FEATURE / BLOG

TWITTER